自分に合った美白成分を選ぶ

美白成分の働き

美白成分には、メラニンを作るチロシナーゼというものの分泌を抑制する予防な働きとできてしまっているメラニン色素を還元して色を薄くしていく働きの2種類があります。

チロシナーゼとは

チロシナーゼはメラニン色素を作り出す、メラノサイトだけが持っている酸化酵素のことをいいます。このチロシナーゼの抑制することで、シミを防ぐことができます。

美白成分について

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体というのは、化粧品に配合すると壊れやすいビタミンCを、誘導体にすることで安定化させたものです。そして、体内で酸素反応により、ビタミンCとなります。メラニンが生成されるプロセスを阻害するだけでなく、メラニン色素の還元作用もあるため、美白に優れた成分になります。ビタミンC誘導体は刺激が強く、肌を乾燥させる作用があるため、ビタミンC誘導体入りの化粧品を使用する場合には、保湿成分が配合された美容液を選ぶといいでしょう。

ハイドロキノン

ハイドロキノンはチシナローゼ活性化を阻害する作用とメラニンを薄くする漂白作用と還元作用の両方を兼ね備えています。お肌の漂白剤とも呼ばれるほど高い美白効果を期待することができる成分です。ハイドロキノンは、美白効果が高い分、刺激が強く安定性が悪いため、以前までは、皮膚科のみの処方と制限されていました。しかし、最近では研究の成果によって一般の化粧品でも配合されるようになりました。ぜひこの期待にハイドロキノン成分入りの化粧品を活用してみましょう。

アルブチン・エラグ酸

このアルブチンとエラグ酸というのは、メラニンを作る過程を阻害する効果を持った成分です。アルブチンは、梨やウワウルシなどの植物に含まれている成分で、チシローゼに直接作用してメラニン生成を抑える効果があります。また、肌に吸収されることで、ハイドロキシンとなり、メラニン色素を取り除いてくれる効果があります。エラグ酸では、ラズベリーやイチゴなどに含まれている天然フェノール系の抗酸化物質で、チロシナーゼの働きを抑える働きがあります。アルブチンとエラグ酸は肌に刺激が少ないため、敏感肌の方でも安心して使用することができます。

美白化粧品の詳細情報

女の人

美白化粧品のおすすめ成分

美白化粧品には様々な成分が配合されていますが、その中でも特に選ぶ際に注目すべき点についてまとめた情報になります。ぜひ参考の上購入してみましょう。

READ MORE
レディ

シミ改善に効果的な美白化粧品

シミ改善をするためには、美白化粧品を使用することで肌のトラブルを改善することができます。肌の状態によっておすすめされる化粧品が異なるので、こちらのページで確認してみましょう。

READ MORE
化粧品

おすすめの美白成分について

美白成分は数多くの種類がありますが、その中でも肌トラブルに効果的な成分を紹介しています。この成分を知っておくことで、きっと肌のトラブルを改善することができるでしょう。

READ MORE
女性

生活習慣を改善

美肌の効果をより得たい方は、生活習慣を改善することでより効果を実感することができるでしょう。特に生活の中でも気をつける点に関してまとめているので、参考にしてみてください。

READ MORE
美容液

美白化粧品の正しい使用方法について

美白化粧品を使用する際には正しい使用方法で使うようにしましょう。もし、間違っていた場合は、ただ単に肌に負担をかけてしまっている状態となってしまいます。自分の肌に合った化粧品を使用しましょう。

READ MORE
広告募集中